よりたくさんのミュージシャンを番組でご紹介したいので、

Red Bull Studios Tokyoでの収録にプラス、外に出掛けて撮り始めました。
MUSIC SHAREクルーが「素晴らしいミュージシャンを撮りに行く」

OUT OF STUDIOS (アウト オブ スタジオ)


 

Speak No Evil : MUSIC SHARE【 OUT OF STUDIOS #004 】

 小笠原諸島返還50周年記念生放送】

超実力派バンド Speak No Evil のライブとトークを

小笠原諸島から生放送でお届け!!!

 

 

【小笠原諸島返還50周年記念】

MUSIC SHAREと小笠原諸島返還50周年実行委員会がタッグを組んでアイランドジャズをお届け!

 

久々にスタジオを飛び出して、小笠原の人々と共に日本最後の楽園「小笠原諸島」から

MUSIC SHARE OGASAWARA をお届けします。

 

美しい海と自然の風景の中からお届けする LIVE & TALK は、スカ、レゲエ、ジャズ、

それぞれのシーンで活躍する超実力派ミュージシャンが集結した最強バンド「Speak No Evil」

 

ex-DETERMINATIONSの巽朗を中心に、元晴(ex-SOIL&"PIMP"SESSIONS)、ハタヤテツヤ(EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX)、HOME GROWNのTanco、THE DREAMLETSREGGAEの秋廣真一郎、実力派ドラマーYukky、内田直之(LITTLE TEMPO,OKI DUB AINU BAND)と、レゲエ、ダブ、ジャズなど各ミュージック・シーンで個々の活躍も華々しいベテラン・メンバーが、“ISLAND JAZZ”のコンセプトのもとに数年前から度々セッションを重ね、2016年、正式に"Speak No Evil”を結成。ある時にはスリリングなソロのプレイに魅了され、またある時は甘く切ないレゲエ・サウンドでメロウに、そしてスムースな都会的ジャズに身を委ねる。音楽をより自由に楽しむことを教えてくれます。

 

ライブでは新曲の披露!トークのコーナーでは新譜の情報も聞ける!?

 

お楽しみに!!!

 

主催:「小笠原諸島返還50周年実行委員会」http://50th.anniv-ogasawara.gr.jp/

協力:「@The Earth Project」「小笠原海運株式会社」

 

 


 

【 CLIPs 】

 Recommendations For You

 

HIKARU IWAKAWA TRIO : MUSIC SHARE【OUT OF STUDIOS #003】@絵本塾ホール (YOTSUYA, JAPAN)

【岩川光トリオ】

 

岩川光(ケーナ)独自の革新的な演奏技術でケーナの可能性を刷新し続ける演奏家。複雑でありながらダイレクトに琴線に触れる楽曲に定評のある作曲家である。9 歳よりケーナを始め、リコーダー、音楽理論や作曲法も同時期から学ぶ。後にボリビアなどで研鑚を積む。各国の様々な音楽祭への出演やツアー公演を通じ高い評価を得る。13 年よりブエノスアイレスにも拠点を置き、ディノ・サルーシ、ハイメ・トーレス、フアン・ファルーら世界的巨匠たちとも共演を重ね、惜しみない賞賛を受ける。現在はソロ、キケ・シネシとのデュオ、自身のトリオ(佐藤芳明、林正樹)、音楽考古学者エステバン・バルディビアとのデュオ等を軸に、複数のプロジェクトを展開するほか、2015 年8 月よりハイメ・トーレスのケーナ奏者も務める。2017 年には史上初の試みとなる、ケーナによるJ.S. バッハ「無伴奏チェロ組曲1 番~ 3 番」の録音を完成させた。

 

佐藤芳明(アコーディオン)国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。1995 年~ 96 年、パリの C.I.M.Ecole de Jazz に留学、アコーディオニスト・Daniel Mille に師事。ライブ、レコーディング、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなし、国内外を問わず、ジャンルを越えて幅広く活動。既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドを目指す

 

林正樹(ピアノ)1978 年東京生れ。少年期より独学で音楽理論を学び、その後、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事。ジャズピアノや作編曲などを習得。大学在学中の1997 年12 月に、伊藤多喜雄&TakioBand の南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に、「渡辺貞夫カルテット」、「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」、「Salle Gaveau」,「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。演奏家としては、長谷川きよし、小野リサ、椎名林檎、古澤巌、小松亮太、中西俊博、伊藤君子をはじめ、多方面のアーティストと共演

 

 


 

SAY YES DOG : MUSIC SHARE【OUT OF STUDIOS #002】@KINOTO (SHIBUYA, JAPAN)

【OUT OF STUDIOS #002】は、日本に初めて来たというルクセンブルクのエレクトロ・ポップ バンドSAY YES DOGイギリスの Hot ChipやJames Blakeを彷彿とさせる、ルクセンブルクのエレクトロ・ポップ バンド。2011年、ドイツの” Fusion festival”出演後、自然体でキュートなルックスとはうらはらに楽曲や演奏の質の高さが話題となり、ヨーロッパ各地からオファーが殺到。オランダ” Eurosonic”、イギリス” Great Escape”、スペイン” Primavera Sound”などの大型イベントへの出演で、今ヨーロッパで最も注目を帯びています。そんな中、昨年2015年 ファーストアルバム” Plastic Love”をリリース。その音はしばしば、ザ・ホワイテスト・ボーイ・アライブ( The Whitest Boy Alive)と比較され、ブレイク必至の今注目すべきバンドです!
Homepage : http://sayyesdog.net
You Tube : https://www.youtube.com/user/sayyesdog
 

 


 

Kodäma : MUSIC SHARE【OUT OF STUDIOS #01】@THE ROOM(SHIBUYA,TOKYO)

WONK@MUSIC SHAREのアーカイヴを観た、フジロック2016へ出演するパリ在住のエレクトロソウルデュオKodämaKiaraさんが、番組のHPを観て番組のコンセプトに共感し、私達にメールを下さいました。MUSIC SHAREのカメラマンも「Kodämaは是非撮りたい!撮らないと後悔するかも!」というので、撮影をさせてほしいとお願いし、オーガナイザーのエルさん、渋谷のTHE ROOM ( 沖野修也さんプロデュースの上質な音楽を愛する人のための溜まり場 ) にも快くご了承頂き、LIVEとインタビューを収録してきました。