世界に誇れる日本のテクノミュージシャンを紹介する音楽番組

MUSIC SHARE TECHNO

 

 

MUSIC SHARE TECHNO #001

 

【10/22(日)20:00~ついにMUSIC SHARE TECHNO放送スタート!】 

 

2017年10月22日 20:00 生放送!

 

国内唯一のテクノミュージックBARドフロアーが、MUSIC SHARE TECHNOをスタートとさせます!

そこで迎えるテクノアーティストは、なんとSEKITOVA!彼のテクノへの想いなど伺います。そしてプレイへと!

素敵な夜となること間違いなし!必見です。

 

視聴はコチラ→https://freshlive.tv/MUSICSHARETECHNO/161630

 

【SEKITOVAプロフィール】
大阪、1995年元旦生まれのDJ/Producer。
生まれる前からJoey BeltramやDave Angelを胎教に、様々なエレクトロニックミュージックに触れ合ってきた文字通りの第二世代。テクノ以外にも様々な音楽に影響を受け、「テクノはジャンルではなくそれと向き合う姿勢のこと」を胸に、時に細々としたジャンルの壁を越えていく事もいとわないストーリー重視のDJ。2013年、「BIG BEACH FESTIVAL ’13」のメインステージへの出演を皮切りにageHaのモンスターテクノパーティ「CLASH」へも度々招集され、2014年には自身の初オーガナイズパーティと連動する形で宇川直宏の主宰する「DOMMUNE」にて3時間SEKITOVA ONLY番組もオンエアされ好評を博した。その後も「ULTRA JAPAN’14 ’16」「WIRED CLASH」「EDC’17」「Boiler Room」などへ出演。地元大阪でもClub Jouleにて「TESLA」を主宰するなど、着実にシーンの中心へとステップアップしている。
トラックメイクの方では2012年12月5日に初アルバム「premature moon and the shooting star」を自主レーベルよりリリースすると、砂原好徳やDJ SODEYAMA、Hideo Kobayashiらを皮切りに数々のトップアーティストから支持される。iTunesではエレクトロニック部門でトップ10入りを果たし、ミュージックマガジンが選ぶ2013年ベストチャートのテクノ・ハウス・ブレイクビーツ部門で6位にチャートイン。
http://twitter.com/SEKITOVA
http://soundcloud.com/sekitova

 

MC : YaMaO (やまお)

’77 21st OCT マイルス狂ジャズトランペッターの父(Third Herd Orchestra)と元行員の母の元に長男として誕生。小学校1年生まで神奈川県藤沢市で育つ(a.k.a.湘南BOY)その後、祖父母の実家がある大阪で幼少期を過ごす。高校2年の夏に同級生 村上Q氏(2015.5/5 5:55pm 一番乗りで来店)の影響でテクノやクラブ音楽にはまる。勿論、携帯電話の下4ケタは、1555 

 

■TechnoBar dfloor■
https://techno-bar-dfloor.osaka.jp/