MUSIC SHARE SHIMONOSEKI

シドニーオペラハウスでも演奏経験のある松本圭介が登場!フォークギター一本でココロに響く唄をあなたに!

下関RedLineからお届け!

 

MUSIC SHARE SHIMONOSEKI 放送決定!

 

こちらのチャンネルから放送しますので、是非FRESH!のアプリをダウンロードして、フォローしてくださいね!→ https://freshlive.tv/MUSICSHARESHIMONOSEKI

 

MUSIC SHARE SHIMONOSEKI 第2回目

 

放送日:近日中にお知らせします。

ゲスト: 松本 圭介 (Keisuke Matsumoto)

司会: 酒本 哲也 / 中山 あや

応援団: 海峡戦士タイガーフーク / SHIGALE ( 赤堀 茂 )

映像:「今日の水本くん」 水本 諭

協力:Live&Bar RedLine (下関市豊前田町2丁目5-3 RedLineビル2F)

-

---------------------------------------

 

【松本圭介プロフィール】

岡山県に生まれ、小学生時代、桃太郎少年合唱団へ所属し県内外のホール公演、

シドニーオペラハウスでの海外公演を経験。

高校時代より独学でギターを勉強し、路上ライブやBARで経験を積み、ライブハウスに出演するようになる。

2008年には岡山国際音楽祭の決勝大会に進出

2009年ファーストアルバム【あいことば】をリリース

中国地方中心に絶賛の嵐になる。

2014年岡山後楽園〜幻想庭園スターライトステージにて

2000人のオーディエンスを魅了し拍手の渦に巻き込む。

昨年、日本を代表する「テクノ伝道師」であり、DJ、リミキサーでもある

サワサキヨシヒロ氏にプロデュースを依頼。

2017年2月Newアルバム【My song is your song】を全国リリース‼︎

マスタリングは、マリモレコーズ江夏正晃氏が担当!

96kHz/32bitのハイレゾ録音も秀逸。好評を得ている‼︎

フォークギター一本で、オーディエンスを盛り上げていく様は、圧巻‼︎

『響けココロに』をモットーに、ココロに響く唄をあなたに届けます。 

 

 

 

Live&Bar RedLine

   (下関市豊前田町2丁目5-3 RedLineビル2F)

 


 

【水本 諭プロフィール】

山口県防府市出身のシンガー・ソングライター。

2008年、シングル「月が笑う」でデビュー。

2010年、代表曲「美しいひと」のPVが映像関係者の目に留まり、ダマー国際映画祭にて特別上映される。

それに伴い、同楽曲が広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」のエンディングテーマに採用される。

2011、映画「少女たちの羅針盤」にミュージシャン役として出演、楽曲も披露した。

2014年、韓国ツアーを決行。 

2014年10月よりネッツトヨタ山口のCMソングに「ネガイゴト」、2015年6月より「JENGA」、2

015年12月より「世界を超えて」が採用される。
2016年、自身初となる山口県内ホールワンマンツアーを開催、プロサッカーチーム レノファ山口FC 認定の応援歌「Orange」を発売。

 

 



MC

酒本哲也

山口県下関市出身。
13歳でギターを始め中学からバンド活動を開始。

2005年、コロムビアミュージックエンターテインメント(BLOW WIND RECORD)より、シンガーソングライターとしてメジャーデビュー。ソロ活動と同時に、下関を拠点にするロックバンド”C.B.A”のボーカリストとして活動し、2010年4月にライブハウス、下関RedLineを設立。メーキャップや映像にこだわりを持つアーティストとして展開中。

 

MC

中山あや

FM局・下関ホルモンTVの番組で活躍中のフリーアナウンサー。

応援団

海峡戦士タイガーフーク

下関には、遥かむかし三種神器(鏡・剣・勾玉)と言う、三つ揃えば何でも願いが叶う宝物があった。その宝物が今も下関の何処かに眠っているという。三種の神器を手に入れ、下関を支配しようと企む悪の組織・ジャークが突如現れ、下関の平和を乱そうとしている。それを、阻止しようとトラフグの魂が宿った戦士が海峡より現れた!その名は、「海峡戦士タイガーフーク」下関の支配を企む悪の組織・ジャークと海峡の平和を守る海峡戦士タイガーフークの壮絶な戦いの幕は、今切って降ろされた。

応援団

SHIGALE(シゲール)

有限会社・アカホリ 代表

地元下関を元気にしたい思いから「一期一会」などイベント企画を主催し、人と人との交流を展開中。プロレスをこよなく愛しマスクマンとなっている。