MUSIC SHAREについて

(スマホでご覧になっている方は一番下のボタンの「パソコン版で表示」をクリックしてご覧下さいませ。)

すでに何度か書いてはいるのですが、昨年5月より提携関係を築いたRed Bull Studios Tokyoの豪華なスタジオでやっているので、知らない方もいらっしゃるので、もう一度書いておこうと思います。

 

MUSIC SHARE にはスポンサーがいません。

(ただ、今のままのMUSIC SHAREを支援したいというスポンサーはいつでも募集しております)

スタッフ一同、誰も大金持ちではないので、お金はとにかくありません。

だけど、お金を使わなくても大手のメディアに負けないメディアを作ってやろうじゃないか!

という意気込みで、音楽好きというか音楽を愛している仲間がボランティアで集まって作っています。

 

世の中には良い音楽が沢山あります。普通に暮らしていてお店に入ったりラジオを聴いたりテレビを観たりしていると、

 

本当に「同じような音楽しか耳に入ってこないなぁ」と思ったことはありませんか?

 

日本の音楽の代表のように言われるアイドル、アニメ、J-POPですが、同じように素敵な、

 

そして様々なジャンルで世界水準の音楽を作り続けるミュージシャンが存在しています。

 

そんな良質な音楽を少しでも多くの人に届けたい、それ以上でもそれ以下でもない音楽番組、それがMUSIC SHAREです。

 

 

そしてMUSIC SHAREにはもう一つの夢があります。

 

 

東京以外の、地元をベースに活動するミュージシャンが全国各地に存在しています。

 

彼らの音楽、各地の音楽シーンを発信し、全国のミュージシャンと音楽を愛する人々を繋げられれば、

 

そのことでリスナーの選択肢を広げ、既存メディアから失われた音楽の多様性を少しでも取り戻せたらいいなあとMUSIC SHAREは考えています。

 

20127月から東京で番組をスタート、去年10月にこの試みに賛同して下さった高野寛さん+京TRIOLainy J Grooveをゲストに迎え、私も若い頃にたくさん遊ばせて頂いた老舗クラブの京都メトロにて京都支局がオープンし、今年の1月からはNPO法人 メディアージのご協力を得て仙台支局も始まりました。

 

そんな想いの中で、私も含め、みんな自分達で配信機材を買ったり毎回駐車場などの交通費も自己負担し、自前の機材を持ち寄って(PAは藤沢から各種たくさんの機材を持ち込んでいたり、カメラマンも千葉からカメラとデカい照明まで持ち込んだり、私も毎回車で配信機材やケーブルやモニターをたくさん持参しています。)、それぞれの貴重な時間を出演してくれるミュージシャンと視聴者のために割き、誰に頼まれるわけでもなく自主的に良質な音楽番組が作りたくて始め、現在もレベルアップすべくみんなで必死に作っています。

 

とにかく音楽愛のみで形成されたボランティアの集まりなので、カメラマンもPAもプロで活動している方ばかりなのですが、全員無報酬です。とにかくみんなの気持ちひとつで成り立っているという、かなり硬派な集まりなのです。

そして、こんな私たちは素晴らしいミュージシャンと音楽を愛する視聴者、そして、まだ知らないかもしれない日本の様々な音楽を好きになってもらいたくて、以下のとてもとても大変な作業を、皆様に無料でご奉仕しております。

 

●プロのPA・カメラマン・配信オペレーターを配置し、Red Bull Studios TokyoからLIVEを無料で生配信

●録画映像もYoutubeにて無料で視聴できます。

●ご出演者のプロモーション(SNSやその他、インフォメーションメールなど)を放送前後1ヶ月間ほど。

●カメラマンによる番組中の素敵なスチール写真も無料でミュージシャンにお渡しし、公式サイト内とWEBで公開。

 

ぶっちゃけ、私たちは毎月、音楽を愛するみんなのために無報酬で、放送日前後1ヶ月少々の間、出演者のプロモーション及び撮影と生配信をする、という本当に無謀なことをやっています。

だからこそゲストには個人的にも番組的にも、とにかく素晴らしくて、ずっとずっと応援していきたい方に出演してもらいたい!という強く熱い思いがありますし、この番組を共に楽しみ、賛同し応援して下さる視聴者には、是非とも番組の告知、アーカイヴや写真などをシェアして広めるということで、無料で楽しんだ分をご協力頂けると本気で嬉しいです。どんな形であれ番組に関わって下さる方はみんな仲間です。皆様、ぜひぜひMUSIC SHAREの広報と成り代わったつもりで、宜しくお願い致します。

MUSIC SHARE 代表:本田みちよ)

 

P.S. 以前ご出演下さった東京スカパラダイスオーケストラ谷中敦さんに「音楽への愛情ぐらいしかない番組でして、、、えへへ(笑)」と言ったら「一番大事なものがこの番組にはあるってことじゃないですか!」って言われて心底惚れたというお話もアーカイヴでご覧頂けますよ。

 

 

【今後の番組の予定】

続きを読む 0 コメント

MUSIC SHARE#44 無事に終了

続きを読む 0 コメント