Do What You Love. Love What You Do.

Dr. Motte : MUSIC SHARE#54 @Red Bull Studios Tokyo

 

「Dr. Motteが日本ツアーをするんだけど、その際MUSIC SHAREに出られないか??」

関係者からそんな連絡を頂きまして。

Dr. Motteとはジャーマンテクノの始祖、そしてピーク時の動員数は150万人というドイツ、

ベルリンの怪物フェス「LOVE PARADE」の創始者、そんな伝説みたいな人なんですな。

その人が、ドイツから日本に来てツアーを行い、しかもうちの番組に出たいという! 

ならば、なんとかしなくては!!

というわけで、普段は毎月第四火曜日にやっているMUSIC SHAREですが、

スタジオのスケジュールも奇跡的に空いてたし、カメラマン2人とPA1人が来られるということで

今月は11/06に臨時の配信を行いました〜。

当初はトーク三十分、DJプレイを三十〜四十分のつもりだったんですが、

モテさんが「もうちょっとやりたい」とDJを続けてくれたので、

番組は二時間を越え、MUSIC SHARE史上最長の配信となりました(笑)

総視聴者数は六千人弱。コメントも三百件以上頂きましてね。

皆さま、ありがとうございます〜!!

まあ、数字がいいのは嬉しいけど、それは最重要事項ではありません。

ともかく、楽しかった〜♪

 

そんな中でもとりわけ印象深かったのが、番組代表&MCの本田みちよが、

 

「どうしてLOVE PARADEは150万人という人数が集まるイベントになったんですか?

ムーブメントを起こし、それを広げていくのはどうすればいいんですか?」

 

と、Dr. Motteさんに質問した時です。

 

世の中にはいい音楽を作っている人がたくさんいるのに、どうしてテレビやラジオで流れないのだろう? 

というか、歌謡曲とアイドルだけじゃなく、もっと様々なジャンルの、様々なシーンの音楽を取り上げる、

多様性のある音楽番組はないのだろうか?

ないですね。じゃあ作りましょう。

そんな代表の思いから始まったのがMUSIC SHAREという番組です。
MUSIC SHAREというムーブメントを起こし、それを広げてより多くの人に良質な音楽を届けたいと思っているわけで、

そういう意味での上記の質問だったわけです。

その時のモテさんの答えがタイトルの……

 

Do What You Love. Love What You Do.

(自分の大好きなことをやり、そうすることを愛しなさい)

 

だったんですね。

時代と自分の思いが合致しただけだ、とか。

夢を叶えるために現実的な部分を担当する人間に出会ったことが大きかった、とか。

ある程度の妥協と戦略的な考えも必要だ、とか。

なんて答えをチラリと想像したんですけどね。

まさか核にあったのが「愛」だったとは!!

もちろん150万人が集まるイベントがそこまで簡単に運営できるわけがありません。

大変なことは死ぬほど沢山あったでしょう。

だけど本当に好きなことだから、楽しく一生懸命頑張れて、大きなイベントになっていったのかも知れません。

比べるのもアレですけど、音楽好きがボランティアで集まり、五年目を迎えようとしているMUSIC SHAREの在り方は、

決して間違ってはいないのかも、なんて思えました。

心が温かくなる、嬉しい一言でした。

なんせ我々には愛ならイヤって言うほどありますからね。

金は全然ないですけど(笑)。

モテさん、ありがとう〜!!

 

とまあ、そんな感じの楽しい会でした。

アーカイブアップされているので下からどうぞ〜。

番組は9分20秒辺りから始まります〜!

 

(文:池内万作のニュースレターより引用)

 

池内万作オフィシャルサイト http://www.mansakuikeuchi.com/