みんなの談話室に行ってきました。

次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル」の著者でもおなじみ、永田純さんにお誘い頂き、

配信係の池内万作(俳優)、MUSIC SHAREの大人気コーナー「来宮博せの研究成果」の関口知宏、カメラマンの前島ももこちゃんと「みんなの談話室」へ行ってきました。歴代の出演者がスゴい方ばかりなので、きっと今回は談話室史上最もゆるい会になったのではないだろうか、、、笑

 

ざっくり言うと「MUSIC SHARE」ってなんですか?音楽番組どうやって作ったの?ってなことを話してきました。

 

音楽は数字では計れません。数字ではない部分を拾い上げず、収益を重視した当たり障りのない音楽ばかりでは、感動する音楽というのは生れません。今だからこそ、音楽をしっかり実感したいという人は逆に増えているように感じています。

 

今足りなくて未来の音楽に必要なことは、情熱を持ったミュージシャンとそれを聴きたいお客さんの間で、ミュージシャンとリスナーをつなぐ【愛情と情熱を持った音楽メディア】だと思い、MUSIC SHAREを作りました。

ミュージシャンだけではなく、音楽を聞く側の人、私達たちのようにミュージシャンとリスナーの間のパイプ役をする人、みんなが共に音楽にわくわくしたりジワ〜ッと感動したり、気持ちを共有出来る場所を作れたら幸せです。

 

そして、ミュージシャンは「あの番組なら出るチャンスがあるかもしれない!」リスナーは「あの番組なら私の好きなアーティストが出るかもしれない!」とそんな期待感が持てるような番組を作りたいなと思いながら日々頑張っています。

 

感動を分かち合うのに音楽は本当に適しています。

演奏を聴く人が笑顔で、そしてその演奏を行っている人も笑顔になれる音楽。

みんなの心をつなぐ音楽の力って、やっぱりスゴいと思うし、私は音楽の力を信じています。

 

本田みちよ