MUSIC SHARE#44 無事に終了

 

新年が始まりました。

新年のMUSIC SHAREにふさわしい才能溢れるゲストは、Maika Leboutet と Capeson 

二人、そしてCapesonバンドとしてご参加頂いた才能溢れるクリエイター集団「TOKYO RECORDINGS」の皆様もこれからの日本の音楽シーンを牽引していくだろう人物です。

若さ溢れるエネルギーと、さらに前進しようと邁進する姿勢、そして今まさに飛び出す時を待つ高まりは、

この春からさらに一歩前進し、さらなる飛躍を目指すこの番組にも通じるところがあり、

とても共鳴したように思えて、久々に胸が震えました。

MUSIC SHAREを始めた頃に、OTOTOYの代表 竹中直純さんが「同じように良い音楽を作っていてもメジャーになれる人(売れる人)とそうじゃない人の違いが確実にあるんですけど、何が違うか分かります?」みたいな話をしていたことがありました。

そのときは感覚的に理解していたのですが、今回の番組を終えて、肌で実感出来たような気がします。

この番組は音楽の「啓蒙」と「発掘」と「継続」を大切にしていきたいと思っています。

若い才能、発信を長く続けているカッコいいベテラン、音楽家が長く活動出来る環境を作り、いつまでも応援し紹介し続けること、そして真の日本の音楽を伝える番組でありたいと思っています。細かく書くと長くなるので、また来月!

Maika LeboutetCapesonのアーカイヴはTOPページでご覧頂けるようになりました.。

まだご覧になっていない方は、是非一度ご覧下さいませ!!!(MUSIC SHARE 代表:本田みちよ

 

 

コメント: 0